TOP  >  ホーム  >  最新の展示会・会議  >  展示会  >  第9回コスプレ・マニア2016

展示会・会議のリンク

弊社の協業する展示会や会議を紹介します。
ホーム >  最新の展示会・会議 >  展示会 >  第9回コスプレ・マニア2016
第9回コスプレ・マニア2016 高ヒット
2016/5/6 10:38 投稿者: AmonCorp (記事一覧) [ 1330hit ]

(コスプレ・マニア2014より)

 

Cosplay Mania 2015

Cosplay.ph

 

フィリピンのコスプレファン向けのサイト運営及びイベント企画会社Cosplay.ph Organization, Inc.が、第9回目となる同国最大のコスプレ・イベントCosplay Mania 2016 (コスプレ・マニア2016)を、2016年10月1日(土)~2日(日)、Manila(マニラ)のSMX Convention Center(SMXコンベンション・センター)のFunction Room 2-5で開催します。イベント期間中は、コスプレーヤー単独の競技会Cosplay Slow Showdown、チームによる団体競技会Cosplay Tem Battle、他地域でのコンテスト優勝者による競技会Cosplay Manila Capなどが行われます。また、フィリピンと日本のアーティストが、アニソンをライブで歌います。

 

 

2015年10月3日(土)~4日(日)の2日間開催されたCosplay Mania 2015には、同会場6,150平方メートルのスペースに、200社・団体が出展或いはスポンサーとして参加し、有料来場者数は36,000人でした。

 

米国アニメ一辺倒だったフィリピンでは、1979年、日本のアニメ「超電磁マシーン ボルテスV」が放送されて以来、1980年代、盛んに日本のロボットアニメが地元TV局で放送されました。東南アジア諸国の中で、特に日本アニメの普及が進んだフィリピンは、コスプレーヤーの出現も、2000年のアニメ関連イベントからと言われています。インターネット及びスマートフォンの普及により、TV放送の有無に関係なくさまざまな日本製アニメが、日本と時差なく楽しめるようになって、コスプレ人気にも拍車が掛かっています。現在、コスプレ・イベントはマニラだけでなく、セブ、バギオ、ジェネラル・サントス、カガヤン・デ・オロなど各地で、ほぼ周年、定期的に開催されています。フィリピン人のコスプレイヤーのアローディア・ゴセンフィアオ(Alodia Gosiengfiao)、アシュリー・ゴセンフィアオ(Ashley Gosiengfiao)、リアーナ・フロレスタ(Rihanna Floresca)などは、日本でも有名です。

 

毎年規模が大きくなるコスプレ・イベントCosplay Mania 2016への御出展は、フィリピンで貴社コンテンツの事業展開にご興味のある企業様にとって、マニラの若年齢層の反応を得るだけでなく、事業パートナーや販売チャネル候補となる企業とのネットワークを拡げる良い機会となります。

 

本展示会の概要については、以下のslideshare(スライドシェア)のサイトから、ダウンロードすることが可能です。

 

第9回Cosplay Mania 2016への参加、及びスポンサーにご関心のある方は、からご連絡下さい。

 

なお、フィリピンでの事業パートナー(輸入代理店、ライセンシー)をお探しの方は、当社の事業パートナー 探索代行サービスのご活用をお勧めします。(以下のロゴをクリックして下さい。)

 

 

 

 

 

Cosplay Mania 2016
Cosplay Mania 2016
Cosplay.ph Organization, Inc.
Cosplay.ph Organization, Inc.
ホームページURLhttp://cosplaymania.com/
住所10F Rufino Bldg., Ayala Ave., Makati, Philippines
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 43  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 43    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
Please tweet on content in which you are interested.
 
 
Back to Top