TOP  >  ホーム  >  最新の展示会・会議  >  展示会  >  第1回AAITFバンコク2015

展示会・会議のリンク

弊社の協業する展示会や会議を紹介します。
ホーム >  最新の展示会・会議 >  展示会 >  第1回AAITFバンコク2015
第1回AAITFバンコク2015 高ヒット
2015/9/12 13:50 投稿者: AmonCorp (記事一覧) [ 2705hit ]

(AAITF Bangkok 2015より)

AAITF Bangkok 2015

Tarsus Group Ltd

 

2015年12月9日(水)~12月11日(金)、英国の大手展示会企画・運営会社Tarsus Group Ltdが主催する、バンコク初のB2Bオートアフターマーケット展示会、Automotive Aftermarket International Trade Fair Bangkok 2015 ( AAITF Bangkok 2015 )が、タイ最大規模のイベント総合施設IMPACT Muang Thong Thani(インパクト・ムアントンタニ)内にある、IMPACT Forum Exhibition Centre (インパクト・フォーラム・エキシビション・センター)にて開催されます。

 

 

AAITF Bangkok 2015は、中国の深セン市で、これまで11回開催されている世界最大規模のオートアフターマーケット展示会AAITF Shenzhenのコンセプトを引き継ぎ、バンコクで初めて開催されます。(2014年2月に開催されたAAITF Shenzhen 2014は、220,000平方メートルの会場に3,579社・団体が出展し、来場者数は100,000人に越え、252億米ドルの商談が成立しました。)

 

トヨタ自動車のタイ現地法人によると、2013年のタイ国内自動車販売台数は133万台(前年比7.7%減)、2014年は88万台(前年比33.7%減)であり、2015年は80万台(前年比9%減)と予測しています。日本総研のレポートResearch Focus「アジア市場失速への対応を迫られる日韓自動車メーカー」(2015年7月24日)によれば、タイの自動車販売台数減少の要因として、(1)インラック政権(2011~14年)時に実施された自動車減税(新規購入者が対象)政策の反動、(2)クーデター(14年5月)の影響、(3)暫定政権下での景気回復の遅れの3点が指摘されています。それでも、タイは、中所得者層の拡大による所得の増大で購買力は引き続き高くなっており、また日本車の占有率が高く、将来の成長市場という位置付けは変わっていません。

 

東南アジア諸国連合の2大生産拠点の1つであるタイで開催されるAAITF Bangkok 2015には、150~200社が出展、5,000~10,000人が来場すると想定されています。また、1.38百万人の来場者数を誇る、タイの展示会企画会社 IMC (inter Media Consultant) が主催する完成車の展示会Thailand International Motor Expoと隣接する会場で併催されるので、来場者数の上積みも期待出来ます。

 

AAITF Bangkok 2015への御出展は、タイのオートアフターマーケット市場にご興味のある企業様にとって、現地での潜在需要を把握しつつ、貴社製品やサービスに関心のある企業経営者や輸入代理店と出会い、ネットワークを拡げる良い機会となります。

 

本展示会の概要については、以下のslideshare(スライドシェア)のサイトから、ダウンロードすることが可能です。

 

第1回 AAITF Bangkok 2015への参加、及びスポンサーにご関心のある方は、からご連絡下さい。

 

なお、東南アジア諸国での事業パートナー(輸入代理店、ライセンシー)をお探しの方は、当社の事業パートナー 探索代行サービスのご活用をお勧めします。(以下のロゴをクリックして下さい。)

 

 

 

 

 

 

(AAITF Jakarta 2014より)

展示会 / タイ )
AAITF Bangkok 2015
AAITF Bangkok 2015
Tarsus Group Ltd
Tarsus Group Ltd
ホームページURLhttp://www.tarsus.com/
電話番号+44 (0) 20 8846 2736
住所Metro Building, 1 Butterwick London, W6 8DL
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 43  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 43    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
Please tweet on content in which you are interested.
 
 
Back to Top