TOP  >  ホーム  >  最新の展示会・会議  >  フィリピン  >  第3回グリーン・フィリピン2013

展示会・会議のリンク

弊社の協業する展示会や会議を紹介します。
ホーム >  最新の展示会・会議 >  フィリピン >  第3回グリーン・フィリピン2013
第3回グリーン・フィリピン2013 高ヒット [地図表示]
2013/3/11 10:46 投稿者: AmonCorp (記事一覧) [ 4580hit ]

(Pictures from Green Philippines 2012)

 

Green Philippines 2013

Global Link MP Events International Inc.

フィリピンの展示会運営会社Global Link MP Events International Inc.が主催し、多くの政府機関が協賛するフィリピン最大の環境関連製品・技術に関する展示会、Green Philippines 2013(第3回グリーン・フィリピン2013)が、2013年8月15日~17日、Manila(マニラ)のSMX Convention Center(SMXコンベンション・センター)にて開催されます。

 

また、第3回グリーン・フィリピン2013の開催に合わせて、環境管理技術を取り上げるENVIRO-TECH PHILIPPINES、グリーンビルや環境に配慮した建設技術のGREEN CONSTRUCT、水関連製品のためのWATER TECHNOLOGY PHILIPPINES、再生可能エネルギー技術紹介のGREEN ENERGYやSUSTAINABLE BUILDING TECHNOLOGY CONFERENCEやPHILIPPINE SOLAR SUMMITといった会議が併催されます。

 

2012年8月16日~18日の3日間に開催された第2回グリーン・フィリピン2012及び併催された他5つの展示会では、2,970平方メートルの会場に171社、366ブースが出展しました。3日間の来場者数は22.080人、会場での取引額は540,633米ドルでした。日系企業では、Kanazawa Engineering Systems、Ricoh (Philippines), Incが、第2回グリーン・フィリピンに出展しています。

 

フィリピンでも、再生可能エネルギーの普及拡大のため用いられる固定価格制度が導入され、2012 年7 月には、再生可能エネルギーの固定価格料金を決定しました。これを契機に、再生可能エネルギー事業に参入するベンチャー・財閥・投資家が、増えています。

 

第3回グリーン・フィリピン2013への御出展は、フィリピンでの環境製品・技術の事業展開にご興味のある企業様にとって、現地での潜在需要を把握しつつ、マニラでの来場者(政府機関、民間企業)とネットワーキングを行う良い機会となります。

 

本展示会の概要については、以下のslideshare(スライドシェア)のサイトから、ダウンロードすることが可能です。

 

第3回グリーン・フィリピン2013への参加、及びスポンサーにご関心のある方は、からご連絡下さい。

 

なお、フィリピンで、現地企業の株式譲渡及び第三者割当増資を通じた資本提携の斡旋、合弁会社の設立、買収に関する企業情報をお探しの方は、当社の仲介サービスのご活用をお勧めします。(以下のロゴをクリックして下さい。)

 

 

 

 

Green Philippines 2013
Green Philippines 2013
Global Link MP Events International Inc.
Global Link MP Events International Inc.
地図  [KML] [地図表示]
ホームページURLhttp://www.smxconventioncenter.com/
電話番号+63 (2) 556.88.88
住所Seashell Lane, Mall of Asia Complex, Pasay City 1300 Philippines.
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 6  件):     1  2  3  4  5  6    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
Please tweet on content in which you are interested.
 
 
Back to Top