TOP  >  ニュース  >  提携  >  第9回インド・ウォーター2013のご紹介

お知らせ

株式会社亜門からのお知らせです。
アーカイブ | RSS |
提携
提携 : 第9回インド・ウォーター2013のご紹介
投稿者 : AmonCorp 投稿日時: 2013-01-10 00:00:00 (1864 ヒット)
提携


9th Indo Water 2013 Expo & Forum


PT. Napindo Media Ashatama

プレスリリース

株式会社亜門 は、2013年7月3~5日に、インドネシアの首都Jakarta(ジャカルタ)のJakarta Convention Centre(ジャカルタ・コンベンション・センター)にて開催される、展示会運営会社PT. Napindo Media Ashatama主催の水に関する展示会、9th Indo Water 2013 Expo & Forum(第9回インド・ウォーター2013)の公式代理店として、本展の参加及びスポンサーのお申し込み受付けを開始致しました。

インドネシア最大の水に関する展示会と知られる第9回インド・ウォーター2013の開催に合わせて、ゴミ処理、埋め立て、リサイクルの技術や装置などをテーマとするIndo Waste 2013や、再生可能エネルギー技術、装置などをテーマとするIndo Renergy 2013といった環境関連展示会も併催されますので、インドネシアの環境ビジネス全体を俯瞰するには、まさに最適なイベントです。

2011年にジャカルタで開催された第7回インド・ウォーター2011及び併催された他4つの展示会には、17ヶ国から287社が展示会に出展しました。来場者数は、国内4.416人、海外101人、合計4.517人、VIP来場者、ワークショップ参加者などを含めると、総合計5,111人でした。

2012年の第8回インド・ウォーター2012は、インドネシア第2の都市Surabaya(スラバヤ)で開催され、24ヶ国から237社が展示会に出展しました。来場者数は、国内3,878人、海外134人、合計4.012人であり、VIP来場者、ワークショップ参加者などを含めると、総合計4,564人でした。日系企業では、Ebara Corporation、Kits Valve Co Ltd、Kubota Corporation、Parker Corporation、Toyo Screen Kogyo、Swing Corporation、Uchimura Co. Ltd が、第8回インド・ウォーター2012に出展しています。

第9回インド・ウォーター2013への御出展は、インドネシアでの水処理技術・設備の事業展開にご興味のある企業様にとって、現地での潜在需要を把握しつつ、ジャカルタの来場者とネットワーキングを行う良い機会となります。

株式会社亜門は、PT. Napindo Media Ashatamaに協力し、日本語で「9th Indo Water 2013 Expo & Forum(第9回インド・ウォーター2013)」の情報を提供するとともに、本展の参加のお申し込みを承っております。

展示会概要(2013年1月10日現在)
●名称 9th Indo Water 2013 Expo & Forum(第9回インド・ウォーター2013)(毎年開催)
●URL http://www.indowater.com/ 
●会期 2013年7月3日(水)~5日(金)
●会場 インドネシア・ジャカルタJakarta Convention Centre(ジャカルタ・コンベンション・センター)
●主催 PT. Napindo Media Ashatama
●協賛 BPPSPAM (Water Supply System Development Agency、全国上水道システム開発援助庁)Ministry of Industry of The Republic of Indonesia(インドネシア工業省)Ministry of Trade of The Republic of Indonesia(インドネシア商業省)Indonesian Exhibition Companies Association (ASPERAPI、インドネシア見本市企業協会)
●実績 8th Indo Water 2013 Expo & Forum(第8回インド・ウォーター2012)2012年7月11日(水)~13日(金)の3日間開催会場: Grand City Convex(グランド・シティ・コンベックス)(会場は、インドネシア第2の都市Surabaya(スラバヤ)に位置)展示会スペース: 4,042平方メートル展示会社: 24カ国237の企業・団体来場者数: 4,564人(国内3,878人、海外134人、小計4.012人VIP来場者、ワークショップ参加者 小計552人)来場者の業種: 上下水道会社(7.16%)、製造会社(.88%)、コンサルタント・建設会社(8.98%)、代理店(8.87%)、機械・電気工事(6.97%)、環境関連(4.58%)、その他(43.56%)来場者の属性: 部門長・部長(16.43%)、オーナー・会長(15.49%)、マネージングディレクター(13.8%)、セールス/マーケティング(11.81%)、スタッフ(11.13%)、技術・メンテナンス(7.76%)、その他(23.58%)
●出展商品 展示品の事例:水処理、廃水処理、リサイクル設備、給水設備、海水淡水化、蒸留設備、濾過装置、工場廃水処理、汚染処理、汚水、スラッジ処理、雨水採集、ボイラー、クーリングタワー、パイプ、バルブ、ポンプ、配管、排水処理、高分子分離膜(RO、NF、UF、MF)、セラミック膜、MBR、各種ろ材、吸着剤、各種ポンプ、超純水製造装置、純水製造装置、海水淡水化装置、ろ過装置、マイクロ/ナノバブル発生装置、浄水処理プラント、海水淡水化プラント、汚水・廃水処理プラント、汚泥処理プラントなど


■PT. Napindo Media Ashatamaについて
 1989年創業のPT. Napindo Media Ashatamaは、通信、マルチメディア、飼料、上下水道、再生可能エネルギー、電気設備・発電、防衛、防犯、防災、海洋などの業界向けに様々な展示会サービスを提供しています。環境関連展示会以外の主要展示会には、インターネット業界向け展示会Internetworks Indonesia Expo & Forum、通信業界向け展示会Indo Telecom Expo & Forum、飼料業界向け展示会Indo Livestock Expo & Forum、防犯業界向け展示Indo Security Expo & Forumなどがあります。


展示会「第9回インド・ウォーター2013」への参加、及びスポンサーにご関心のある方は、をご覧下さい。


この記事に関連した記事

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Please tweet on content in which you are interested.
 
 
Back to Top